Now Loading...

Now Loading...

Raise3D

Raise3D

ハイエンドを超える高精度FFF方式3Dプリンタ

Raise3Dは、初心者から上級者まで幅広いユーザーに対応したハイエンドを超える高精度かつ低価格な業務用FFF方式3Dプリンタです。今までの高精度な造形に加え、新たに可動式デュアルヘッド技術を採用し、ノズル干渉による造形の失敗を解消しスピーディーな造形を実現しました。新型のエクストルーダーは、複数のギアにより従来の4倍以上のトルクパフォーマンスを実現。さらに305mm×305mm×605mmの大型造形、200時間以上の長時間造形も可能となりました。

業界トップクラスの真の高精度

3Dプリンタの精度に影響を与えるのは積層ピッチだけではありません。各軸の解像度や機械構造、データのスライス方法なども影響します。
Raise3Dは、テーブルやヘッドにボールネジ及びボールブッシュを採用し、頑丈な機械構造による高い安定性で大型造形 305mm×305mm×605mm(※Pro2 Plusの場合)と200時間以上の長時間造形が可能になりました。積層ピッチは0.01mmからの造形が可能でFFF方式3Dプリンタの業界トップクラスの寸法精度を誇り、真の高精度を実現しました。
さらにデータのスライス方法も独自開発制御ソフトウェア「ideaMaker」により、高精度なスライスデータを作成することができます。
※0.01mmの造形は純正PLAの場合のみ

高い操作性と安定性でより綺麗な造形を実現

ワイヤレスによる効率的な操作と7.0inchタッチパネルによる高い操作性に加え、進行状況の可視化機能を搭載。また、自動調整バネを搭載することにより多くのフィラメント造形が可能になりました。さらに、フィラメント切れによる造形失敗を防ぐフィラメント検出センサーや新型のエクストルーダーにより、フィラメントのスリップや削れによる造形失敗を防ぐ高いトルクパフォーマンスを実現し、より安定した材料を送り出すことが可能になりました。

可動式デュアルヘッド搭載

Raise3D Pro2シリーズの可動式デュアルヘッドは、造形中に1.5mm昇降する新方式です。造形しながら可動することで、造形物にぶつかることなく、造形をスピーディーに行うことができます。
また、一般的な3Dプリンタのデュアルヘッドは、造形中のトラブルが多く、使うには相当な経験が必要でした。しかし、可動式になったことで造形の失敗が少なくなり、誰でも簡単に造形を行うことができるようになりました。
デュアルヘッドを使用することで、2色での造形やサポート材として水に溶ける水溶性フィラメントでサポート接着面をより綺麗に造形することが可能になりました。
※Raise3D Pro2シリーズのみ

Raise3D N2S Raise3D Pro2 Raise3D N2S Plus Raise3D Pro2 Plus
造形サイズ
シングルヘッド造形時
(X)305mm×(Y)305mm×(Z)300mm (X)305mm×(Y)305mm×(Z)605mm
造形サイズ
デュアルヘッド造形時
× (X)280mm×(Y)305mm×(Z)300mm × (X)208mm×(Y)305mm×(Z)605mm
積層ピッチ 0.01mm~0.65mm
出力方式 FFF(熱溶解フィラメント製法)方式
プリントヘッド 可動式デュアルヘッド※Raise3D Pro2シリーズのみ
フィラメント直径 1.75mm
位置決め精度 (X/Y軸)0.78125µm、(Z軸)0.078125µm
出力スピード 30~150mm/s
プリント用シート BuildTak
プラットフォーム 最大温度:110℃
材質:シリコン素材
水平調整:なし
フィラメント種類 ABS / ASA / PLA / PA(ナイロン) / PC(ポリカーボネート) / PETG / PVA / TPU(ゴムライク) / 木質(竹) / PolyMaker社製樹脂 等
ノズル直径 0.2 / 0.4 / 0.6 / 0.8mm
最大ノズル温度 300℃
動作騒音 50dB以下
本体寸法 (W)620mm×(D)590mm×(H)760mm (W)620mm×(D)590mm×(H)1105mm
電源 入力:AC100~240V、50/60Hz
出力:600W 24V
接続方法 Wi-Fi、LAN、USB、Ethernet
おすすめ動作環境 15~30℃、相対湿度10~90%
ソフトウェア スライスソフト:ideaMaker
入力ファイル形式:STL、OBJ
操作システム:WindowsXP以降、Mac OS10.7以降、Ubuntu14.04以降
CPU:Intel® Core 2 以上or AMD Athlon® 64 processor 2GHz or faster processor
コントロール ネットワーク接続:IEEE802.11b/g/n Ethernet 2.4GHz/5GHz Wi-Fi
停電復帰機能:あり
モーションコントローラ:ATM Cortex M7.400MHZ FPU
制御チップ:Cortex-M7 32bit RISC Core
※監視カメラと可動式デュアルヘッド造形システムは、Raise3D Pro2シリーズのみ。


トップ